*
スタッフ募集

ボブテイルシュウより、彼らを愛してくださる皆様へ

ペットと人。私達は、その双方が、本当に幸せに暮らせる関係を広げていきます。

数々のブームが巻き起こり、去っていく中、ペットブームだけが、 今もなお続いている理由を、あなたはご存知ですか?

「可愛いから?」  「番犬として必要だから?」  「ブームだから?」

どれも正解の一つですが、一番重要な正解ではありません。

ペットブームが今もなお続いているのは、 彼らと共に暮らす毎日の日々の中で、彼ら自身が、私達に数えきれないほどの “喜び”や“幸せ”を与えてくれるからです。

そして、彼らのくれるたくさんの“幸せ”が、 どれほど素晴らしいものなのかを知っている人たちが存在し、 彼らのくれる“幸せ”を必要としている人たちが存在しているからこそ、 ペットブームは今もなお、続いているんです。

そのため、ボブテイルシュウでは、彼らを“ペット”ではなく、 人間と同じ、命ある“家族の一人”だと考えており、 かけがえのないパートナーとして、真剣に迎え入れていただける お客様だけに、私達が大切に育てた子犬達を、お譲り致します。

そして、お客様と、お譲りした子犬たちの双方が、本当に幸せに暮らせる関係を広げ、 全力でサポートしていきます!

ボブテイルシュウが絶対にしないこと

株式会社ボブテイルシュウでは、次のようなことは、絶対に行いません。

新しい家族が決まらなかった動物たちの殺処分
ボブテイルシュウで、最後まで家族が決まらなかった子犬たちは、 自社で運営している牧場で幸せに暮らしています。
流行や、“売れるから”と言う理由での乱暴・無計画な生体繁殖・生体販売
“売れるから”と言う理由で行われる生体繁殖は、彼ら自身にかなりの無理を強いることになり、 様々な問題を生み出します。 そのため、ボブテイルシュウでは、強引・乱暴な手段を用いての、人為的な生体繁殖は 決して行いません。
自分達に知識の無い動物たちの取り扱い
自分達に知識が無い動物たちを扱うことは、“彼ら”と、彼らと一緒に暮らす“あなた”を、 本当に幸せにしてあげることができなくなると言うことです。 そのため、ボブテイルシュウでは、自分達に知識が無い動物たちのお取り扱いは、一切行いません。
動物たちの売り切り
ボブテイルシュウでは、子犬たちを「売ったあとのことは知りません」と言う 無責任なことは絶対に致しません。 当社では、全ての子犬たちを“販売”するのではなく、新しいご家族に“養子”に出す感覚で お譲りしておりますので、その後、定期的にあなたとご連絡を取り合い、適切なサポートを させていただきます。

生体販売について

数多くのペット販売会社がインターネットビジネスへ参入。
その結果、ペットの購入は、これまでの歴史にない程、安易で手軽にできるものになってしまいました。

そして、安く、簡単に購入できるがために、「売れるから」と言う理由だけで機械的に繁殖させ、 バラ売りを行っている悪質なブリーダーや、「飽きたから」「思ったものと違うから」などど言う理由で、 安易に彼らを捨てる飼い主が増えています。

そして、そんな人間の身勝手な行為により、犬だけを見ても、年間20〜30万頭が殺処分されています。

私達人間は、彼らが私達と同じ“命ある者”だと言うことを忘れているのではないでしょうか?


「その命ある者を販売しているあなた方がそんなこと言う資格はあるのですか?」
「彼らは人間と暮らすより、自然の中で暮らす方が幸せなんじゃないのですか?」


そう仰られるかもしれません。

しかし、これだけは知っておいてください。

人間は、過去千年以上にも渡って、様々な交配を行ってきました。
そして、この交配により、現在ペットとして飼われている動物たちは、 野生で暮らすことよりも、人間のくれる“愛情”に対して、大きな喜びを感じるようになっています。

そして、その種によっては、自然の中で暮らす力を完全に奪われ、人間社会の中でしか生きていけない種も存在します。

また、人間も同様に、彼らのもたらしてくれる様々なサポートを必要としています。

つまり、“お互いがお互いを必要としている”のです。


これは我々生体販売業者の、単なる言い訳なのかも知れません。

しかし、それでも私達は、この生体販売業を通じて、多くの方々に “互いに必要としあう関係”に触れていただき、その関係を理解していただきたいと考えております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

[ 翻訳する  English  中文  ]